あしゅらん

あしゅらん

【手話古文】武田信玄の「風林火山」を手話ってみた。【手話】

【手話古文】 今回のお題は武田信玄の「風林火山」!戦国最強と謳われていた武田の騎馬隊を手話で表現してみました☺️好きな武将の1人なので楽しかったです。 「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」 (疾(と)き…
あしゅらん

【あつ森】耳が聞こえない人のオケラチャレンジ +ゲームの聴覚障害あるある【手話&日本語字幕】

‪【手話&日本語字幕あり】‬ ‪耳の聞こえない人があつ森のオケラチャレンジしてみた動画です。‬ ‪音を頼りにしないといけないゲームってわりと鬼畜ですよね👹こんな経験、ありませんか?笑‬ 余談ではドラッグオンド…
あしゅらん

【手話】”自粛して”手話ver.やってみた。 |「女々しくて」替え歌

女々しくての替え歌「自粛して」を手話ってみました。 テンション2割増です。 替え歌本家 財部亮治さん ゴールデンボンバー本家様によるカバー 「自粛して」 …
あしゅらん

【日本手話&日本語字幕】「ゼロカロリー」のお題で手話コントしてみた。【手話コント】

テレビ電話漫才っぽくやってみました。手話コントです。 今回のお題は「ゼロカロリー」🌞 テレビ電話で話すろう者のイメージで一人二役やりました。 ちなみにテレビ電話で音をミュートにするのはろう者あるあるです…
あしゅらん

【手話古文】清少納言「枕草子」手話ってみた| 春はあけぼの、夏は夜【CL手話】

【手話古文】 清少納言の「枕草子」冒頭 今回は”春はあけぼの〜”で始まるあの文を手話で表現してみました!🙌月の表現と蛍の表現頑張りました。 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる…
あしゅらん

【手話古文】いろは唄、手話ってみた。【手話】

【手話古文】 今回のお題「いろは唄」 いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならん ういのおくやま けふこえて あさきゆめみじ えひもせず 解釈と手話表現が難しくて頭抱えました。 有為の奥山→”死後…
あしゅらん

【手話古文】松尾芭蕉の俳句「古池や蛙飛びこむ水の音」を手話ってみた【俳句】

【手話古文】 「古池や 蛙飛びこむ 水の音」 今回のお題🐸この松尾芭蕉さんの俳句には生と死のわびさび感が混じっているようです。初めて知りました。 (Wikipediaより) #手話古文 #松尾芭蕉 #手話 #手話俳句...
あしゅらん

【あつ森】あつ森で学ぶリアクションの手話5選【お面×手話】

あつまれどうぶつの森をテーマに手話を学んじゃおう!って企画の動画です。動画の最後におまけ付きです。 おうち時間の暇つぶしにどうぞ。 ーーーーーー あしゅらん Twitter:@asyuran4810 …
あしゅらん

【手話古文】万葉集の「令和」引用文を手話ってみた【手話】

‪【手話古文】‬ ‪万葉集 梅の花の歌三十二首 序文‬ 『初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす』 ‪今回のお題は和歌です。手話和歌→「手和歌」笑‬ ‪元号『令和』の引用文を手話…
あしゅらん

【手話古文】平家物語 第一巻 冒頭「祇園精舎」を手話朗読してみた(中間手話)

【手話古文】 『平家物語』第一巻 冒頭「祇園精舎」 琵琶法師が語り継ぐようなリズム感を加えて朗読のイメージでやってみました🌞※朗読なので対応寄りの中間手話です これはあくまでも私なりの解釈・表現になります…
タイトルとURLをコピーしました